翡翠リングをリフォーム。着けなくなった翡翠の指輪をペンダントにジュエリーリフォーム

翡翠リングのジュエリーリフォーム

こんにちは。
ルピナスの中村一弘です。

本日は、80歳を超えたお客様からのご依頼で、
着けなくなった翡翠の指輪をペンダントに作り変えたリフォームのご紹介です。

今までたくさんのジュエリーをお持ちだったそうですが、お身内やお友達に差し上げ、今は翡翠の指輪を血赤珊瑚の指輪の2点になったそうです。

リフォーム前 着けなくなった翡翠の指輪
リフォーム前の血赤珊瑚カボションリング

指輪も着けることが少なくなり、ペンダントに作り変えれば着けるようになるかもしれないということで、翡翠と血赤珊瑚の指輪をペンダントにリフォームさせていただくことになりました。

今回は翡翠のリフォームからご紹介させていただきます。

着けなくなった翡翠の指輪を同じようなデザインでペンダントにリフォーム

ペンダントに作り変えた後は、
しばらくはご自身で身に着け、いつかはご家族の方にお渡しできるようにしたいということで、

  • 指輪と同じようなデザイン
  • 指輪のメレーダイヤと新しいメレーダイヤを使って取り巻きに
  • 翡翠は伏せ込みで、メレーダイヤはパヴェ留め

というようなデザインで決定いたしました。

マーキースカットの翡翠

枠から外した翡翠です。マーキースカットのカボションで鮮やかな色あいでした。

チェーンにつきましては、引きワとプレートの留め金はうまく出来なくなってしまったということで、60cmスライド付きの角アズキチェーンをお選びいただき、頭から被って取り外しができるように。

リフォーム後 着けなくなった翡翠の指輪を同じようなデザインでペンダントにリフォーム

翡翠は深いグリーンが魅力的なマーキースカット、何年経っても飽きの来ない、上質感のあるデザインに仕上がりになりました。

リフォーム後 着けなくなった翡翠の指輪を同じようなデザインでペンダントにリフォーム

出来上がり後にすぐにご来店になり、きれいになった!とお喜びくださり、そのまま着けてお帰りになりました。

本日は翡翠のリフォームをご紹介させていただきましたが、後日に血赤珊瑚リングをペンダントに作り変えたリフォームもご紹介させていただきます。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です