お母さまから譲り受けた昔のV字リング ピンクゴールドのエタニティリングにジュエリーリフォーム

ダイヤモンドV字リングのジュエリーリフォーム

こんにちは。

ルピナスの中村一弘です。

本日は、昔のPtダイヤモンドV字リングをピンクゴールドのエタニティリングに作り変えたリフォームをご紹介いたします。

ご来店くださいましたお客様は、何年か前にアメジストリングをリフォームをさせていただきましたが、今回で2回目のご来店になります。

今回お持ちくださいましたリングがこちらになります。

お母さまから譲り受けたPtダイヤモンドV字リング

お母さまから譲り受けたというダイヤモンドのV字リングということですが、

「このデザインだとさすがに古いから着けられないでも母がくれたものだから、このダイヤモンドを使って何かできないかなぁ。普段使いにできるような…」

とのことでした。

留められているダイヤモンドはほんの少しのサイズの違いがありましたが、見本のデザインとして、当店にあるピンクゴールドのエタニティリングをご覧いただきました。

K18ピンクゴールドエタニティリング

「こんなデザインも良いですね!
ピンクゴールドは可愛いすぎちゃうイメージがあったけど、着けると良い感じですね!
ピンクゴールドでお願いしようかな!」

ということになり、ピンクゴールでお作りさせていただくことになりました。

枠は当店で製作し、ダイヤモンドの石留めは専門の石留め職人さんにお願いしております。

ご注文をいただいてから約3週間。

V字リングから新しく生まれ変わったK18ピンクゴールドのダイヤモンドエタニティリングです。

リフォーム後 K18ピンクゴールドダイヤモンドエタニティリング

お預かりした時にダイヤモンドはかなり汚れていましたが、新しいダイヤモンドを入れたような輝きがありました。

リフォーム後 K18ピンクゴールドダイヤモンドエタニティリング

「ダイヤモンドがけっこう光ってる!ピンクゴールドにして良かった!」

とダイヤモンドの輝きに驚かれ、ピンクゴールドの色合いとボリューム感にご満足いただきました。

リフォーム後 K18ピンクゴールドダイヤモンドエタニティリング

今回のリフォームでは、プラチナを買い取りさせていただき、素材をピンクゴールドに変更してお作りさせていただいたリングですが、優しい色合いの素敵なエタニティリングへと生まれ変わりました。

ピンクゴールドも日本人の肌の色合いに自然に馴染みますので、選択肢の一つとしてご検討くださればと思います。

本日は、PtダイヤモンドV字リングのジュエリーリフォームをご紹介させていただきました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
   中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です